このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月22日

【和歌山釣果情報】雑賀崎のカマス

バイパス店スタッフ 吉村です。

雑賀崎でカマスが釣れると聞いたので昨日の昼過ぎにいってきました。

例年カマスが回ってくる雑賀崎漁港 スロープ周りで釣り開始。



まずは小型ミノーで様子見。

一投目から鉛筆サイズのカマスがわんさか追っかけてきました。

しかしトレブルフックではなかなかフッキングしないのでジグヘッド(1g、#10)+ワームに交換。





しっかりフッキングし、順調に3匹ほど釣っていましたが急にチェイスがなくなりました。

回遊から外れたようです。

5gの小型ジグに交換し広範囲で探ってみますがチェイスはなし。

10分後、再度回遊がやってきて数匹追加で納竿しました。



今朝も行ってきましたがどうも10分釣れて10分回遊待ち。その繰り返しでした。

ミノー、メタルジグ、ワームどれも好反応でした。

ミノーを使用される方はシングルフックに交換するのが良いと思います。



まだまだ鉛筆サイズですが簡単に釣れて楽しいカマス釣りいかがでしょうか?


(カマスは歯が鋭く、釣りあげた際に大暴れするので魚つかみがあると便利です。)


【タックルデータ】
ロッド:E・G ソルティセンセーション ワイルドカード PSSS-76T
リール:シマノ Soare BB C2000PGS(ライン PE0.6号) ※リンク先は後継機です。
リーダー:サンライン ブラックストリーム 2号
ジグヘッド:マグバイト アッパーカットジグヘッド 1.0g(#10)
ワーム:issei 海太郎 スパテラ 2インチ(ピンク)
タックルはマルニシ バイパス店、インター店で販売中。  続きを読む

Posted by 株式会社つり具のマルニシ at 22:09海釣りライトゲーム釣果情報釣り場紹介